会社の銘柄とコード番号

img_01
株式市場では非常に多くの会社の銘柄が取引されています。

店頭公開されている銘柄も合わせると大変な数です。
似た会社名もたくさんありますから、対面注文や問い合わせの時は、なるべくコード番号も合わせて言ったほうが、相手には正確に伝わります。
素早く時価を知りたいとき、インターネットなどの情報末端木は、銘柄コードを入力するようになっていますから、自分の気になっている銘柄のコード番号は、暗記しておくかメモしておくと良いです。


最低でも自分の持っている銘柄くらいは覚えておいたほうが良いです。

コード番号のおおよその傾向を覚えておくのも一つの方法です。


1300番台は水産や農林です。

1800から1900番台は建設です。
2000番台は食品です。


3000番台と8000番台は繊維、紙パルプ関係です。

4000番台は化学、薬品です。
5000番台は石油、ゴム、窯業、鉄鋼、金属です。

6000番台は機械、電気です。
7000番台は輸送、その他です。

8000番台は商業、金融、不動産です。9000番台は陸運運輸、通信、サービス、という具合になっています。

01銘柄というのは、かつての日本の基幹企業として名をとどろかせた会社が多いので、優良株や代表的な銘柄という意味に使われていたのです。

しかし近年ではゼロイチというと、IT関連の会社を指す場合もあります。


個別の銘柄や市場の1日の取引成立件数は、出来高と呼ばれていて、日々公表されています。

http://www.kaigaituhan.com/
http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/index.shtml
https://www.facebook.com/CommunityConsultingJapan

facebookの運用情報がさらにわかりやすくなりました。

株式会社グリーンフィールドが今、話題になっています。

音声認識ソフトの口コミ情報をまとめました。

あなたが求める名簿業者の口コミ情報をまとめました。

名古屋の探偵に関する詳細はこちらです。